「半身おもちゃ-身動きの取れない女の子を弄んで33話-ビリオンファイト 中編 」ネタバレ、無料お試し読み情報

こんにちは。

 

エロまんが大好きフェラ好き男です。

 

作者はエロ漫画作家さいこ先生です。

 

今回は、何と格闘もの。

 

それも、男女の戦いである。

 

女性は男性に勝つと、

 

な・な・なんと賞金1億円が貰える。

 

しかし、負けると地獄、容赦なく犯される。

 

今宵の対戦はどうなるのか?

 

ここから無料お試し読みができます。

↓  ↓  ↓  ↓

「半身おもちゃ」をコピペして検索して下さい。

愛弥選手はデブの一撃で完全KOである。

 

口からは唾液と胃液がでて、

 

ミニスカートのパンティーから何か溢れ出ていた。

 

失禁だ。

 

この勝負にはKOがない。

 

ここからが本当の格闘である。

 

身動きできない女子高生プロレスラーを手籠めにする。

 

これからが、一方的な残虐ショーである。

 

そして、このデブのちんこが人一倍大きい、

 

規格外である。

 

 

倒れている愛弥の口を両手で広げて、その口に

 

あのビックちんこを愛弥の口に

 

そして、奥に奥に入れてくるちんこ。

 

イマラチオ以上である。

 

喉仏を突き抜け、食道までちんこが入っているようだ。

 

激しい強制フェラである。

 

当然、ちんこも強烈な臭い匂いであるが、もうされるがまま状態である。

 

愛弥の頭を手で押さえつけ、ちんこを入れながら胃にまで届くように奥へとちんこを入れてくる。

 

激しさを増す腐臭王は精子も半端でない。

 

1回の射精がなんと3リットルである。

 

一瞬、愛弥の眼が見開いた。

 

そう、3リットルの精子が胃の中、腸の中、そして、口からもとめどもなく溢れ出る精子で

 

リングの上は精子の湖まみれだ。

 

今度は、容赦なくマンぐり返しでパンティーのクロッチ部分をずらすと、

 

集まった観衆のお客の前で、現役女子高生のおまんこがさらされている。

 

柔らかいおまんこに太い指が無理やりねじ込まれている。

 

そこからは鮮血が・・・

 

ぐったりしている愛弥に強制フェラが抜けます。

ここから無料お試し読みができます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「半身おもちゃ」をコピペして検索して下さい。

1話¥66で安くてスッキリできます。