ツンデレ、女上司の股間「半身おもちゃ-身動きの取れない女の子を弄んで…27話- 机の下で 前編」ネタバレ、無料お試し読み情報

こんにちは。

 

エロまんが大好きフェラ好き男です。

 

作者はエロ漫画作家さいこ先生です。

 

今回の話はツンデレ女上司の話。

 

この女上司がまたエロいんだ。

 

タイトスカートにブラウス姿は男にとっては犯したいコスチューム姿だよね。

 

偉そうにする女上司を好き放題に犯す話

 

 

ここから無料お試し読みができます。

↓  ↓  ↓  ↓

「半身おもちゃ」をコピペして検索して下さい。

 

会社のクソ生意気な上司

 

それも女上司である。

 

胸元を開けたブラウス、タイトミニスカートを穿いて男を挑発するような服装。

 

しかし、この会社が好きである。

 

なぜなら、あの女上司だ。

 

いつも怒られるが、結構それが快感になっている。

 

パーテーションで仕切られている個室の机

 

女上司は前の席である。

 

そう、これが特権である。

 

机の下を除くと

 

女上司の股間が目の前に・・・

 

蒸れたパンストに白のパンティーが溜まんない。

 

股を広げて座っている女上司。

 

まさか、覗かれているとは知らないから股を広げている。

 

これを見ながら机の下でオナニーが日課である。

 

おまんこに食い込むパンティーは最高のおかず

 

蒸れたパンティーは臭いがきつそうだが、それが臭いフェチには溜まんねぇ

 

しこってる途中に、女上司ノートパソコンのマウスを落としてしまう。

 

 

それを取る女上司の目線にあのできない部下がちんこを出していた。

 

「やばっ・・・」

 

すかさず女上司を押し倒し、口を手で塞いで机の下に連れ込む

 

「んんん・・・」

 

 

口を塞がれた女上司の目が大きく見開いて怯えている様子である。

 

女上司の怯えた表情が抜けます。

ここから無料お試し読みができます。

↓   ↓   ↓

BookLiveコミック

「半身おもちゃ」をコピペして検索して下さい。

1話¥64で安くてスッキリできます。